効果がある人 | 正しい育毛剤の効果を発揮するための知識と方法

正しい育毛剤の効果を発揮するための知識と方法

効果がある人

育毛剤を使っていれば、必ず髪の毛が成長するわけではありません。あくまでも補助的な役割です。
生活習慣の乱れ、ストレス、食生活などの、育毛や発毛に必要な、本質的なことがしっかりしていないと、育毛剤の効果は感じることができません。
そのため、育毛剤を使用して効果を感じる人もいれば、効果を感じない人もいるのです。
ですから、まずは育毛剤を使用するだけではなく、生活習慣を改善することから始めることが大切なのです。

髪を成長させるために、重要な要素の1つが睡眠です。髪にとって一番良い時間帯は、夜の10時~2時までです。
この時間帯は、成長ホルモンが最も分泌しやすい時間帯です。夜の10時~2時の間にしっかり睡眠をとることで、健康的な髪をつくることができます。
逆にこの時間帯に睡眠をとらないと、毛母細胞は活性化せずに、新陳代謝も行われないのです。そのため、育毛剤を使用してもあまり効果を感じられません。
また、眠る時間帯だけではなく、睡眠時間も重要です。睡眠時間が短すぎることも髪には悪影響となっています。

育毛剤を頭皮に浸透させるためには、頭皮が清潔である必要があります。
洗髪が十分に行われていないと、毛穴には皮脂、汚れなどの不要物が詰まった状態です。このような状態は、頭皮がベトベトしていて、育毛剤をつけてしまうと、雑菌を増やしてしまうことになります。
このような頭皮の清潔感の違い、洗髪の違いによっても、育毛剤の効果は変わってきます。
また、ただ洗髪しれば良いというわけではなく、洗浄力が強いシャンプーを使ってしまうと、頭皮が乾燥してしまい逆効果となります。
なるべく頭皮、髪にやさしいシャンプーを使って、清潔にした方が良いです。